So-net無料ブログ作成

岩手橋野高炉から遠野方面 前編 [日々の出来事]

イヤイヤイヤ~どうも~です。

あ、やっぱ一週間放置プレーして待った。

ゴメンね×2


えー 6/19出稼ぎの為、本日千葉にやってきましたですよー

でもって、赴任期間は7月末位くでかな?

って事は置いといて、岩手釜石に行った折り休日ごとに
色々出掛けた時の物ですが・・・・・

忘れない様に記憶をたどってUPしますです。 ハイ


ではでは、はじまり~



とある四月の休日・・・・・・

行ってきましたでありんす。

ルート概要です。



ま、こんな感じー

当日の朝は絶好の観光日和。

 国道45号線を鵜住居方面へ、一路県道35線橋野高炉へ
向けて発進。

IMG_6786.JPG

へー色々有るんだね!

道中、気になった場所には停まりますですよ。

IMG_6787.JPG

千手布引観音てか。  

IMG_6789.JPG

IMG_6790.JPG

本日旅の安全を祈願しとこ~

IMG_6791-1.jpg

晴れ男のパワー炸裂か?

んーこれから山中へ・・・・・・

IMG_6793-1.jpg

すれ違う車も少なくなんだか不安になるのよ・・・・

だって道路掲示板に、この先通行止めって書いてあるのよね。

行ける所まで行くきゃないでしょ!

だって男の子だもん。

IMG_6794.JPG

史跡がいっぱいあるのよ、注意していないと見過ごして
しまいそうでおます~。

IMG_6795.JPG

わ、わぉ~むっちゃ懐かしい郵便ポストだこと。

幼き日、遠い記憶一人寂しくブランコで遊んだっけ。

夕闇迫る時、カラスが鳴くのよね・・・・

カラスが鳴くから、かーえろっと。


っんでもって次行こっと。

次第に回りの景色が変わってきまして・・・・・

なんだか白黒画像の世界へ。

そうです、山影部に入りますと・・・・・ゆ・ゆ・雪がー

最初情緒があって、いいなって楽しんでいたのですが・・・

IMG_6796-1.jpg

これ白黒画像じゃないですよ~

だんだん不安が・・・・・増すばかり~

IMG_6798.JPG

まじ~×3

ノーマルタイヤ、ん~困ったもんだ。

どうせかな?

え~い、行ってまえ~

助走をつけてゆっくり、ゆっくりソロリ・ソロリと・・・・

こう言った場所が何か所か有り、ビビッタ~でおます。
"(-""-)"

何とか、無事目的地付近に着きましたが・・・・・

ガアーン×100

ま・ま・まじ・・・・

IMG_6799.JPG

えっ通行止め・・・・・ん~この先に「かっぱ淵」が有るんだけど。

取りあえず、橋野高炉へ行きますです。 はい

IMG_6800.JPG

で、道路に雪はなかったのですが、右を向いても
左を向いても・・・・・1m位積もっているのよね~


あ、ちと早く着きまして・・・・

駐車場にポッンと、一人オイラだけ・・・・・
まだ、開園してないみたい。

コーチー&プカータイム・・・・・

しばらくして軽自動車一台・・・・

どうやら、館内の管理人さんみたいですがな!!

 管理人さんでしょうか、いろいろお話させて頂き
ありがたかったです。(^◇^)

館内には、全国各地の高炉場所等の説明があり
「選ばれし者」だけが許される専属案内人と化した
館内の人によって、親切丁寧に・・・・・

ありがとね。

そして、韮山の話も・・・・・・

話は、尽きないですが・・・・・高炉を見る為にアドバイスを
頂きましたです。

IMG_6802.JPG

高炉付近は、雪が積もっているげな。

長靴を借りしましていざ拝見。

IMG_6803-1.jpg

何時もと何ら変わらないスタイルですが・・・・何か?

ん~こうして自分を見ますと、どう見ても地元の
おっさんって言ったところですね (^_-)-☆


それでは、行きますよ・・・・・

IMG_6805.JPG

えっうそ~マジ~"#%$&%&''TBP`*NU+H+

ガァーン×2

ま、何とかなるでしょ。

歩くたびにグサ。

足が、ぬ・ぬ・ぬけねー

っとその前に今どの辺。

IMG_6804.JPG

釜石沿岸と内陸側では、雪の感じが半端ねぇ。

って事は、置いといて・・・

IMG_6806.JPG

案内標識の足が・・・・埋まってる・・・・・

雪の上、どこを歩けばいいか・・・わからん"(-""-)"

何とかなるべ~

そういや、館内のおじさんが・・・・かんじき貸そうかって
言ってたっけ~借りとけばよかった~

IMG_6809.JPG

小動物の足跡が・・・・・・

IMG_6808.JPG

足跡発見、この足跡に沿って歩いて行こうっと。

でもね・・・・一歩・歩くごとにグサ・グサっと

IMG_6818.JPG

これはまだ、いいほうで・・・・抜けね~足が・・・・

IMG_6821.JPG

オイラの膝付近まで・・・・グサ

雪国の人にとっては、ナンチャないのでしょうが、
温室育ちで箸より重い物を持った事のない、虚弱体質&
小心者の小生には・・・・・つらい・・・・・

遭難する・・・・・助けて・・・・・・

って言っても誰もいないか・・・・(^^)/

そうだ、周りに誰もいない・・・・

はい、ここでお決まりの写真撮っときましょ。

大の字になって雪の上にパタンと倒れた写真をば!!

えーまことに素晴らしい写真撮れましたが・・・
あまりにも・・・・ブログ上ふさわしくないと判断し
割愛致しましたです。ガハハハー

IMG_6811.JPG

あと、少しでたどりつけるのですが・・・・・

なかなか前に進まんのよ。

IMG_6813.JPG

もう少し・・・・でもね、よくよく見ますと
危ないのよね。

たぶん、このまま、まっすぐ進みますと、側溝かな・・・

っと思いまして、迂回。



ラッキーあったあった足跡が・・・・

IMG_6814.JPG

この足跡たどっていきましょうです。

IMG_6817.JPG

雪に埋もれて・・・よくわかんねぇ。

IMG_6822.JPG

IMG_6824.JPG


ワォーウー見るものも見たしそろそろ行くべー

次のところへ。

しかし、疲れたな・・・・・・・・


今回は、雪が積もっていまして少々残念でしたが
桜が咲くころは、いいでしょうね・・・・

いずれ暖かい時期にリベンジしたいですね。

でも、雪の高炉見たくてもこの時期でなければ
見れないですもんね。(^◇^)


次行くべーって言っても県道35号線はこの先通行止めだし

困ったもんだ・・・・

どうすっぺーかな~

大きく迂回するか、今日はこの辺でおしまいに・・・・


いやいやまて~時間はたっぷりあるし・・・・

気長に迂回していきましょ。

ってことで、一旦国道45号線の鵜住居へ戻り、大槌から
県道26号線を目指して発進。



道中こんな所ろもありやしたです。

IMG_6825.JPG

IMG_6828.JPG

IMG_6827.JPG

結構この方面で点在してあるのよ~発電所が~


山中をのんびりと~走ります~

IMG_6832.JPG

色々あるのですね。

IMG_6831.JPG

ま、見慣れた風景・・・・・石積ってか。

IMG_6833 - コピー.JPG

IMG_6835.JPG

中々大きい木じゃ・・・・って言っても大きさが伝わりにくい。

こんなんでどうでしょ。

IMG_6836.JPG

たっぷりパワーをもらってまいりましたです。

IMG_6840.JPG

IMG_6838.JPG

ではでは大杉に別れを告げて・・・・・

再び、のどかで狭い道をトコトコと・・・・


オーマイ・ゴット。

IMG_6841.JPG

昼間はいいけど、夜は走りたくないですね~

だって怖いもん。

IMG_6842.JPG

こ~んな場所や~

IMG_6844.JPG

こんなところも・・・・・

とどめに・・・・

IMG_6845.JPG

心臓に悪いわ~。


無事、大槌まで戻りいよいよ県道26号線へ。

今、思うにヒビリましたですよ怖かったーでも、ある意味
生きてるって実感しましたですよ。

IMG_6846.JPG

幾人もの旅人がこの道を往来したのでしようね。

ロ・ロ・ロマンじゃ

IMG_6850.JPG

春の息吹が少しでは有りますが見えましたです。

きっと今頃は、綺麗な花を精一杯咲かせているのでしょうね。


で、ここまでの道のりは、良かったのですが・・・・・・

IMG_6855.JPG

結構ハラハラドキドキ・スリル満点。

って言っていいのだろうか?

オフ車で走りたいな~きっと大型のバイクできますと
泣きが入りそうな道でしたですね。

IMG_6851.JPG

え~天候が・・・・・曇天・・・・まじかい。

景色がいいな~って言ってる場合じゃ無くなって・・・・

来ましたです。(^_-)-☆

IMG_6853.JPG

IMG_6854.JPG

イヤイヤイヤ・ガハハハー吹ぶいてきちゃいました~

笑ってる場合じゃなかとです。

車のタイヤはノーマル、行きかう車無し。

IMG_6856.JPG

何とか、この峠までたどり着きましたが・・・

すでに腹ペコモード・・・・チャージ切れまじか・・・・

IMG_6858 - コピー.JPG

あ・あかん、ここで行き倒れか遭難か・・・・・・・



本日はここまで!!

後編へ続く・・・・・・・

nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 24

コメント 8

Jyo

三陸は一歩入ると山ですからね~
今時期に雪を見ると涼しげでGOODです♪
岩手を走り尽くすなら250トレール車が良さそうですね
by Jyo (2017-06-20 19:23) 

GG

僅か一ヶ月前の出来事かもしれませんが、改めて日本が南北に長いこと判りますね

最後、遭難して綺麗なオネーチャン、
じゃなくて、雪女に保護されたのかな?

by GG (2017-06-20 19:29) 

HIRO

こんにちは。
遠野 遠征乙です。
4月とはいえ、凄い雪ですねぇ。
当然?スタッドレスかと思いきや…

さて、雪女さんにナンパされた?後編に続くんでしょうか(をい
by HIRO (2017-06-20 23:51) 

tai-yama

リアルで熊が出そうな所なのである意味怖いような・・・雪の上では
まず逃げられないし。鹿の角の干物もある意味恐怖だったり。
by tai-yama (2017-06-20 23:59) 

河原


 雪道を甘く見てはいけません

 「必ずスタッドレスタイヤの装着を!」
by 河原 (2017-06-21 06:27) 

さる1号

こんなにも雪が残っているのですねぇ@@;)
かっぱ淵行かれなくて残念
美しい河童のお姉さんが居たりして^^
by さる1号 (2017-06-21 08:30) 

ぱんだ

1か月間独身貴族って訳ですか
と言うことは・・・
あんなことや
こんなことが
やり放題ってことですよねwww
いいな~
by ぱんだ (2017-06-21 20:55) 

影風響

Jyo さんへ
 お褒め頂き有難うです。
何れオフ車でのんびり時間を気にせず行きたいよ~(^^)/


GG 兄さーへ
 あの~もしも雪女ですか?
雪女BYマリア様は一人で十分ですよ~。
なんたって、クールなとこに惚れたもんね・・・・・"(-""-)"


HIRO さんへ
 へ―そのー雪女ですか・・・・・
GGさん/HIROさんの希望が叶うように少しだけ出演交渉しまして
UPしましたです(^_-)-☆


tai-yama さんへ
 山の奥の奥~って感じ・・・・・
車だと一応身を守れますが、バイクだとね・・・・・
より恐怖かも・・・・・


河原 さんへ
 アドバイス有難う御座います。
わかっちゃいるけど・・・・少し反省もしています。(^_-)-☆


さる1号 さんへ
 エッ~ト、ん~鋭い読み・・・・流石ですね(^^♪
ネタバレバレですね。


ぱんだ さんへ
 独身貴族ん・・・・・(^◇^)
オイラこう見えても気まじめでして自分の感情の趣くまま・・・
by 影風響 (2017-06-22 13:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0