So-net無料ブログ作成

四国ツー中編 [ツーリング]

お暑つー御座います。

 等々8月に入りまして何かと寝苦しい夜が続いていますが
オイラエアコンを聞かせて布団をかぶってねてますですよー
(^◇^)

 前編では愛知を出発し雨が大阪付近を通過するまで
降っていましたが、淡路・四国入りしてからは、
曇っている物の無事宿までたどり着き晩御飯を食べて
寝た所まですね!!



えーそんでもって、コンビニで買ったおにぎり&缶チューハイ
を食べ終え明日のプランを立てていたのよ!!

そして、旅行雑誌の「まっぷる」眺めていたら・・・・

ここ須崎の御当地グルメは、「鍋焼きラーメン」だとか!!

これは、行くきゃ無いでしょうっと言う事で、
食しましたですよー。

ま・結論から言いますと、う・旨かったーですが、

ココで残念な事が発生。

 それは、仕事・ツーリング・で長年常に左胸ポケットに
コップのふじ子ちゃんのように、入っていたポケットデジカメ
が・・・・・オイラの不注意で・・・・・
海の中へ・ポチャン・・・・

 結構ゆっくり沈んで行きましたです・・・・

え・今回の数々の食事している時のグルメ写真が・・・・
全てパー。

って事でカメラの損害金額は3万円ぐらいかな
それよりも画像データーが無いのが悔やまれますです。

皆さんも、気を付けて下さいネ!!

ではでは、後編の・は・じ・ま・り・でぇ~す。

本日のルート概要です。



ま・こんな感じかな!!

須崎の某ホテルで一夜を過ごし、朝の早いうちに
出発。

向かった先は・・・・・久礼大正町市場(くれ)でして
朝早でしたので良かったですよって言っても、
人でもまばらでして、最もにぎわう時間帯が午後から
だとか。

グルメ写真と町並みの写真が・・・・・掲載できない
残念。

結果的にオイラ今回のツーで行きと帰りで2回訪れて
まして、良い所・旨いもん処ですよー
リピートアリアリです。

それでは、気を取り直して出発。

国道56号線を利用し道の駅「あぐり窪川」にて
プカー&コーチータイム。

DSCF3338.JPG

朝から・・あ・あ・あじい~でもね

名古屋に比べますと、弱間カラっとしているような
気もしますです。  ハイ

DSCF3340.JPG

館内にて

お・ペッパー君ですね。

DSCF3341.JPG

やっぱ朝の早い時間でしたので、ソフトクリーム屋さんは
開店してなかったので・・・残念。

ま・しゃ~ないか!!


そりでは、出発。

国道56線から無料区間の高速道路を走り、再び56号線へ

天気は上々。

DSCF3342.JPG

お・あと足摺岬まで25㎞ってかプカーすっぺー。

DSCF3343.JPG

んーデジャブーか。

海岸を見ていますとやはり、よく似た景色ですが
ま・気にしな~い。

DSCF3345.JPG

夏特有の雲良いですね!!

りすたーとしますよー。

で公園に着きましたです。

DSCF3348.JPG

目的地まで、ほんの少し安全運転で行きましょ!!

DSCF3351.JPG

綺麗な海ですね!

まるで、オイラのハートみたいです。

海と言えば・・・・連想するのがビキニねーちゃん

いてないかなー 残念いてない・・・・

でもいい感じでした。

DSCF3352.JPG

楽しくて青春真っ盛りって感じ。

それに・・・・

DSCF3353.JPG

親子の姿・・・・・実に良い。

DSCF3354.JPG

今回、キャンプはしないと言う事でしたが、
やっぱしたい~キャンプ。

DSCF3355.JPG

けっこういい場所です。

魚介類が豊富でしょうね~。

って事で足摺岬に着きましたですが・・・いったん

通り過ぎまして、木陰にてプカータイム。

DSCF3356.JPG

DSCF3357.JPG

今回足摺岬までは基本的に国道56線から321線を経由し
県道27号線で新しくトンネルが開通しましたので、
利用実に良い道です。

大型バイクは、なるべく新しい道を利用した方が
良いかもです。


って今どの辺

DSCF3358.JPG

って事ですよ。

DSCF3359.JPG

やっぱこの辺は厳しい気候の所のようです。

え・なぜって・・・そりゃー樹木を見ていますと
やっぱ複雑に曲がっているのよね。

やってきましたです、念願の足摺岬の灯台へ

DSCF3362.JPG

しかし、アジィ~たまりまへんわ~。

DSCF3364.JPG

観光案内見まして・・・・歩きか~。

DSCF3365.JPG

案内所の人、親切丁寧に教えてくれますよー

色んな事。

やっぱ知らない事は、素直に聞くのが一番。

DSCF3367.JPG

観光地定番の像。

そして進んでいきますと。

DSCF3368.JPG

以外に整備されてます。

DSCF3369.JPG

ん~歩きか~オイラにゃ~辛い。

皆さん暑い時期は適度な水分補給が大切ですよ。

水筒かペットボトル忘れずに携帯致しましょうね。

そうしないと、熱中症になりますですよ。

DSCF3370.JPG

え・うそ~まじ~もう少し歩きか~灯台まで。

んー灯台まで行くべきか、行かざるべきか・・・・

カメラの望遠機能を使いまして・・・行った事に
しようかな・・・・ダメダメやっぱ行こうっと。

道中色々ありますし。

DSCF3372.JPG

DSCF3373.JPG

飛び降りたら痛いだろーなー

それにもまして、海の透明度が高いですね

DSCF3374.JPG

お案内発見。

DSCF3375.JPG

DSCF3376.JPG

適度な上り下り・・・あー目まいが・・・

し・し・心臓が・・・・持ちませんです。ハイ オイラ

適度な水分補給と休憩は欠かせませんです。

DSCF3377.JPG

マジですか「地獄の穴」って

DSCF3378.JPG

DSCF3379.JPG

って事にしておきませうです。

DSCF3380.JPG

弘法大師って全国どこにでも現れるのよね!!

きっと隠密じゃね~のナーンチャッテ!!

やっと着きましたですよ灯台に。

DSCF3381.JPG

DSCF3384.JPG

DSCF3386.JPG

んーやっぱ何処から見ても灯台、されど灯台。

念願果たしたぜ。

DSCF3387.JPG

カメか・・・

DSCF3388.JPG

カメが浮かびあがって見えるって本当かね

でも見えたとしたらすごい視力ですね!!

って事を言っているオイラ、そのうち天罰が下りそうです
ので、素直に観光しよ~っと。

DSCF3389.JPG

見納めじゃ次来る時は有るのだろうかオイラ。

DSCF3390.JPG

白山洞門まで400mってか。

オイラにゃムリムリ

せめて40m先のカメまでにしとこう!!

DSCF3391.JPG

DSCF3392.JPG

まじ~やっぱ素直な気持ちで見ときましょう。

DSCF3393.JPG

やっぱ大切ですよね。

DSCF3394.JPG

お・亀ちゃん

DSCF3395.JPG

オイラ的に見ますと、今日のカメの表情は
微笑んでいるように見えますです。

良い事じゃー。

そして裏から見ますと・・・・

DSCF3398.JPG

ただの岩。

これがオイラの悪い感受性ですかね、大人にならなければ。

いえいえ、オイラ大人にならなくてもいいんです。

子供のままで・・・・

DSCF3399.JPG

そして道なりに行きますと、たぶん白山洞門ですが、
海まで下りますと、帰りが昇りで、行方知れずになる
恐れが有りますので、ココは勇気と決断をもって
あきらめますです。 ハイ   


何か。


それから再び駐車場に戻りまして、息を整える為に
長めの休憩。

そして清い心で拝観。

DSCF3400.JPG

ん~影の所が少ない~アジィ~。

DSCF3401.JPG

おっと~ご夫婦で巡礼の旅か~良いですね!!

いつかきっとオイラも相方と、来たいですね!!

仁王門にて

DSCF3402.JPG

DSCF3403.JPG

いょ出ました、あんさんとうんさん。

なんか漫画チックに見えるのはオイラだけ?でしょうか。

DSCF3404.JPG

山門をくぐりまして

DSCF3405.JPG

DSCF3406.JPG

DSCF3407.JPG

何と立派な庭じゃ。

オイラが感じますに、天と地・三途の川と言った所で
しょうかね。

そして一番感じたのが・・・・・

DSCF3408.JPG

本堂を囲むように祀られた・・・・

DSCF3409.JPG

DSCF3410.JPG

DSCF3411.JPG

やっぱ白黒画像の持つ表現力ってすごいや!

んじゃ~見るものも観たしそろそろ行くぺー。

DSCF3412.JPG

駐車場にて、関東からお越しのバイカーと色々お話し
しまして、旅は道ずれっと言う事で少しの間
ご一緒しましたです。

って行先は巨石を観に行く事に。

椿ラインを通り、着きましたです。

足摺岬から近いですよ。

DSCF3415.JPG

案内板によりますとこんな感じ~。

DSCF3413.JPG

ま・一見大した事無いなっと思っていたのですがね。

DSCF3414.JPG

ご一緒しました、Vマックスさんですが、オイラ彼に
感謝してます。

何故って、オイラ熱中症気味でして、少々立ちくらみに
目まいが・・・・・

多分オイラ一人だったら、岩のどこかでバテて
いたでしょうね!!

優しい気づかいアリガトね!! Vマックスさん。

DSCF3416.JPG

DSCF3418.JPG

DSCF3419.JPG

岩の間をスリスリ通りながらです。

DSCF3420.JPG

ちょっとしたアスレチックス感覚ですが。

良いところです。

巨石しか、ないですが。

DSCF3421.JPG

DSCF3422.JPG

DSCF3423.JPG

やっぱ一人じゃなくてよかったー。

DSCF3424.JPG

けっこう危険なのよねー。

多分どこやらのPTAの方だと、たぶん即立ち入り禁止なんか
にしたりして。

こう言った所も色々学ぶ事が多くて良いと思うのですが、
事故なんか置きますと、難しい問題になりそうな気も
しますが、自己責任はやっぱ必要です。

DSCF3427.JPG

DSCF3428.JPG

千畳ってか!!

DSCF3429.JPG

けっこう高い場所ですよー。

DSCF3430.JPG

久々に良い物見ましたですよー。

千葉方面の鋸岩と比べちゃいけませんがね!!

千畳岩にて

DSCF3432.JPG

良い眺めじゃーでもね

高いとこ…好きくな~い。

オイラです。


それでは、みる物も観たし愛南方面に出発。


で・とある所で熱中症対策実施。

DSCF3433.JPG

ま・時間も時間でしたので・・・

な~んもな~い!!

ですが、地元と言いますかアイス発見。

DSCF3434.JPG

やっぱ、即効性のある物が良いですよね。

美味しかったー。

ここまで、ご一緒しましたVマックスさんアリガトねー


そして愛南方面の「石垣文化の里」へ発進。


夕刻までもう少し、ワープモード発令。


で着きましたです。

DSCF3435.JPG

静かな漁村って感じ。

この感じ好きです。


で、ついて堤防?を見ますと・・・・

DSCF3436.JPG

片口イワシ?が至る所で打ち上げられてまして・・・・

多分大型魚に追い立てられたんでしょうね。

自然豊かな海ではこうした事が有るんですねーっと
勝手に想像している小生です。

DSCF3437.JPG

べた凪じゃ~

DSCF3438.JPG

人影もあまり見られず・・・・・

DSCF3440.JPG

やっぱ静かじゃ。

ん・・・海の中にいます・・・ウニ・・・・

あのウニに刺されますと痛いですよー。

DSCF3441.JPG

漁村の石垣・・・・・

DSCF3442.JPG

オイラ的には・・・・田舎に行きますと良く
見ますが・・・普通ですかねー

DSCF3443.JPG

DSCF3444.JPG

DSCF3445.JPG

ま・こんなもんでしょ!!

良いんですこれで、昔から何ら変わらず

これが良いんです。

って事で暗くなる前に今日の寝蔵まで急がねば!!

本日の宿は民宿じゃー

場所四万十シティー

ワープモード発令。


って事でバビューンと一発。

で着きましたですよ、民宿へ。

DSCF3446.JPG

低料金で良いですよー夜な夜な歩いて、色々な
居酒屋さんへ行けますよーって。

DSCF3447.JPG

アー着いた着いた、今日も一日安全運転ヨシヨシ!!です。

DSCF3449.JPG

和室貸切です。ガハハハー

選ばれ師者だけが許される宿・・・・

お風呂に入り汗を流し疲れをぬぐいさり・・・

腹減ったー。

DSCF3448.JPG

ごくごく普通の夕食・・・でもね手作り感アリアリ
これが良いんです家にいるみたいで。

特別な物なんて入らないのです。

あくまでも民宿、この素朴さがたまりませんです。 ハイ


夕食も頂きましたし、本日は2日目少々体力的に
疲れたー。

でも充実したような気も・・・・・

早めに寝るかー明日は、四万十川の沈下橋巡りと
川のグルメじゃー


本日はこれにて、おやすみ・・・・・明日につづく。

又ミテネー!!































ってなわけ、なかろうが~です。
 夕食、食べ終えたのが6時30分ごろでして、9時とも
なりますと、赤ちょうちん・イヤイヤ地域社会との交流etc
しなければ・・・・・で行きましたですよー
 夜の散策へ、でもね写真が・・・・・すべてパー
なのよね・・・・ポケットカメラ・カムバックー
って行かないのよね!!

nice!(39)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 39

コメント 13

ゆうのすけ

暑中お見舞い申し上げます!
今日もあっつい一日でした。
記事の画像で 一瞬気持ち良い海風を感じましたよ!^^☆
by ゆうのすけ (2016-08-06 21:57) 

HIRO

こんにちは。
四国ツー中日?乙でした。
足摺は、山口に居た頃に行きました。
半島状になってて、結構時間が掛かった覚えが…

ポケットカメラは、残念でしたが、新しいのを保険で?

エアコンは聞かせ...ないですね(念為)
by HIRO (2016-08-06 23:29) 

遊政

こんにちは
 カメラの件は残念でしたね。大きいバイクならではのツーリングって感じがします。

またゴム風船アイスってまだ製造されてたんですね。初めて見たときはボンボンアイス、次は恐竜のタマゴとかいろいろ名前を変えて出ているっぽいですが。あれはたまに爆発したりパンク現象のようにピューゥと中身が飛び出したりして食べにくいながらも美味しい品。
by 遊政 (2016-08-06 23:54) 

Steelman

お熱っうございます。
自然豊かで涼しげな風景、良いですね。

巨根岩、もう少し先っぽ行くと景色が良さそうですね。
大岩と言えば、地元にも「金山巨石群」「乳岩峡」「鬼岩」などありますね

コンデジが海に旅立ったとか・・・ 
成長したらきっと溯上してきますよ、タブン・・・
by Steelman (2016-08-07 06:23) 

さる1号

カメラが・・・・TДT
画像DATAを失ったのは凹みますね
おっぱいあいす、いいなぁ
最近食べていないから・・・・^^;
by さる1号 (2016-08-07 09:15) 

Jyo

デジカメ・・・ご愁傷様でした
未踏の地の景色を楽しませていただいております(^^)
笑顔の亀にキャラ的な仁王様。。。盛りだくさんですね

by Jyo (2016-08-07 17:11) 

よっすぃ〜と

四国は小さい頃に徳島の親戚のうちに行ったっきりです。
一週間とか休みをとって、四県ぐるっと一巡りしてみたいですね~
by よっすぃ〜と (2016-08-07 21:03) 

tai-yama

名古屋の暑さはヤバイです。日本じゃない気がしたり(笑)。
関東はそこまで熱くないです・・・・・
by tai-yama (2016-08-08 07:44) 

影風響

ゆうのすけ さんへ
 「気持ち良い海風」感じて頂けたようで、嬉しい限りです。
写真ってやっぱ難しいですね! (^_-)-☆


HIRO 先生へ
 労りの御言葉有難う御座いますです。
やっぱ海岸線をトコトコ走りますと時間は掛かりますが、時間をかけても素晴らしい物は見たいですもんね!

へそくりをためて、何とかせねば。(^^♪


遊政 さんへ
 「大きいバイク」長距離では良いのですが、地域探索をしますと
やはり、小回りの利くバイクが良いですよ!!


Steelman 兄さ~へ
 やっぱ夏場のツーは避けたいですが・・・・
体力的にもちましぇんです。 ハイ

 最近どうもいかんのよオイラ。
色々な形の岩を観てもへーって思うだけで、これは・・・・
って感動が無いのよね。探さねば。

 「溯上」マジですか? 楽しみに待ってましょう(^◇^)

さる1号 師匠へ
 「おっぱいあいす」オイラも好きですよ~


Jyo さんへ
 楽しんで頂き誠に有難う御座います。
ま・色々な所へ行って自分の目で見たいですもんね!!
観光雑誌を眺めているのも一つの手ですが、やっぱ生は良いですね。 (#^.^#)


よっすぃ〜と 教授へ
 次回行く時は、瀬戸内方面を行きたいです。
温暖な気候と静かな海でまったり味わいたいものです。


tai-yama 先生へ
 そうです、やっぱ名古屋は地を這うようなジメジメの暑さたまりませんわ~。です  ハイ ( 一一)
by 影風響 (2016-08-09 12:21) 

toshi

四国の旅、満載の記事
とてもいいですね。
by toshi (2016-08-09 12:26) 

影風響

toshi 先生へ
 何時も訪問頂き又、お褒めのお言葉有難う御座います。
オイラもその時が来たら海外にも行きたいですね!!
又の訪問お待ちしています。
by 影風響 (2016-08-09 16:55) 

やっかマン

四国はまるで秘境ですね!自分は昨年の白銀週間で初めて四国に上陸しましたが、影風響さんのブログ読んでたら、また行きたくなりました(^-^)
by やっかマン (2016-08-09 21:19) 

響

四国ツーリングでなかなかこの巨石は出て来ないです。
わたしも是非行きたい。
夏じゃない時に・・・(笑)
お宿は飲み屋とかなにも無いように見えるけど
しっかりある場所を選んだのね。
by (2016-08-14 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。