So-net無料ブログ作成
検索選択
シェルパ・整備カスタム ブログトップ

バッタ君お漏らし [シェルパ・整備カスタム]

毎度イラハイで御砂利ます。

 家のバッタ君事・シェルパ君が今年寒い時期から、どうも
E/Gヘッドからお漏らしするのよ。

そんでもって、冬場だったから寒さでゴムパッキンが縮んで
お漏らし、したんだっと思っていたのよ。

そしたら、先日久々に乗ったらやっぱお漏らし、したのよね。

暖かかくなっても、漏らすと言う事はやはり、交換すべきかと
想いパッキンを取替えましたです。


でお漏らし場所が・・・

DSCF5681.JPG

一応この油漏れに関して調べましたでげす。

何やらカワサキ病の一種でシェルパの持病みたいなもんでした。

速い物で3000kmで大体3万km前後で発生するとか。

ま、しゃーないか。


って事で交換しました、パッキンを



ではでは簡単では御座いますが交換の様子

は・じ・ま・り×2


シェルパ君いいかね、君はこれからオイラが優しく
一枚一枚脱がしていくよ。

DSCF5682.JPG

ヒェー何とご無体な・・・・・・

いやん・ダメ・そんな事したら・・・・・

まずは、脱がしやすいところから攻めまして

サイドカバーを取り

シートをはぎ取り

タンク下の燃料パイプあたりを指でこねくり回し

スッポンと抜き

タンクを取ってやったぞなもし!!

ウッフッフ・・・丸裸にしてやった。

これぞ、か・い・か・ん。


おー中々いい体つきじゃーて事であれよあれよの
パパッと作業。

DSCF5683.JPG

これからが御楽しみ・・・・・

ウッフフ・・・・刷毛プレーじゃー

優しく刷毛でなでなで、ええか~ええのんか~

気持ちええじゃろ~にやにや。

そして、熱つ~い吐息ならぬエーアー吹き。

こうすれば、大事な局部に入らないもんね。

ダストが。

そうじゃ・そうじゃ・最近物忘れが激しい小生

マーキングしとこ。

DSCF5687.JPG

ヘッド部のボルトを外し

手でヘッドカバーをゴニョゴニョと。

あれ、意外に簡単に外れてまった。

プラスチックハンマーで軽く叩かないと外れないかな~
っと思っていましたが、意外とあっさり

取り外せてまった。

あ、早々ベッドカバー部に有る丸いゴムパッキン向きが
あるのよ、組み付け時注意しよっと。

それでは、御開帳~

DSCF5689.JPG

アチャーめちゃシンプルですね!!

DSCF5690.JPG


古いパッキンを取り外し~の色々取付面点検しました。

DSCF5693.JPG

スプロケット側には薄らとシール材塗布してありまして
これはたぶんマニアル通りかな?

こちら側からは今回漏れは無かったので。

そしてお漏ら側を点検しますと・・・

DSCF5695.JPG

黒光はしていますが、シール材の塗布は無いみたい。

ん~たぶん漏れた原因は・・・・シール材の塗り忘れ?かも

サービスマニアルがほじい・・・・・

正規の交換方法は、分かりませんが・・・ま細かい事は
気にしな~い。


って事で取付面の手入れですが、布研磨シート等業界用語
では、スコッチシートにて気長に手入れするのですが
このとき、E/G内にゴミが入らないように注意しながら
行いますです。ハイ

手入れ完了後

DSCF5698.JPG

最終確認は指先にて取付面が滑らかである事、で
油砥石にて凹凸や傷が無い事を確認。

今回交換したものですよ。

DSCF5699.JPG

ショップで交換してもらうと、結構費用が掛かるのよ。

自分で出来る事は自分で・・・・っと心掛けています。

何たって、限りある懐ですので(-_-;)

ではでは手入れも出来た事だし組込開始~

ウエス等に洗浄液(スプレー)をしみこませ脱脂処理

そんでもって、シール材を少量全面塗布。

DSCF5700.JPG

E/Gルーム内に入らないように注意しヌリヌリ。
塗り過ぎに注意しましょうです。


ま、整備に関しては自己責任って事で。

この後ヘッドカバーを取付、手トルクにて締め付け。

トルクレンチ?あれば使ってますよ~

この後、取り外したものはすべて取付。

ふっ~終わった終わった・・・・・・・

試運転?まだじゃ~油漏れしてない事を祈る・・・・

後日しよっと!!




本日はこれにて  完。

バイバイ
nice!(44)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

シェルパプラグ交換 [シェルパ・整備カスタム]

 うぃ~バイク乗りて~中々忙しくて、ままならない
今日この頃ですが・・・・

今日夕方までココ愛知天気良かったですね・・・

しまったどっか走りに行けばよかったなぁも。

 と言うわけでして春のツーリングシーズンまで後2・3か月
今のうち整備しときませうです。

 去年3月に家にやって来たシェルパ事バッタ君もうすぐ
1年になります。

 購入した時からE/Gの掛かりが悪くて、それに雨の日に
乗りますとストール気味でブスブスするのよネ。

で、以前乗っていた方のプラグ交換時期が分からないので
今回交換しましたです。

まずは取替え前

DSCF4972.JPG

 一応購入後すぐに雨の日に乗ったら、E/Gストールして
プラグ関係一式自前で新品交換したのよね。

 交換した後に不具合色々調べました。
雨の日に乗りますとプラグキャップを伝って水が浸入し
不具合になるとか。

 そしてあるブロガーさんの改善方法を参考にプラグキャップも
取替えちゃいました。

 そんでもってプラグ取り外しを純正工具にて行いまして
取り外し。

DSCF4974.JPG

あ、そうそうプラグキャップ取り外し後、エアーブローを
埃がでなくなるまで入念に行いましたです。

 結構埃等すごかったです。ハイ

 写真で見ますと特にプラグの不具合は見られず
ま、しいて言うならば、なんでワッシャがさびているのよ~
って感じ。

DSCF4976.JPG

やっぱ前のオーナー取替えて無かったのでしょうか?

プラグキャップも交換。

DSCF4977.JPG

KLX250用の物に取替え。

 今まで雨になりますと、不安要素が大でして、これで
雨の日の走行大丈夫だと良いのですがね。

今後様子見っと言った所です。



それとは別にE/Gヘッドからオイル漏れじゃ。

DSCF4973.JPG

このオイル漏れ・・・・いわゆるカワサキ病だそうです。

パッキン手配しなくては、イヤイヤ売り飛ばして買い替えか?。



ま、年式が年式ですからボチボチ整備しませうです。


本日はこれまで、バイバイ
nice!(40)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
シェルパ・整備カスタム ブログトップ