So-net無料ブログ作成

三重甲賀グルメとクノイチ [ツーリング]

DSCF0586.JPG

 っと言う事で今回は「春夏冬茶屋TC」のメンバーと
三重県伊賀上野方面にグルメと忍者を楽しみにまたりと行って
きやしたです。

 マー最近カメラを購入しまして今一使い方がよーわからん!
取説の文字がチーコーくてメガネが無いとみえましぇーん。

てかー。

ハッキシ行って老眼の傾向がー。


 前置きはこの位にして~それでは、は・じ・ま・りー

某実の日曜日?って写真に日付が・・・・


 集合場所は三重県は四日市方面の大遠会館「通称マグロ会館」

でして、当日は向いの「ひもの食堂」にて、朝食会を

考えていましたが、天候の都合でオイラのみ食事・・・


久しぶりのまともな朝食。

普段自宅では朝ごはんを食べないオイラですが、

オフ会ともなると何故かお腹が空いて・・・・

マー食べたとか食べなかったとか・・・・



えーココ大遠会館前で前回の時国際交流しまして

DSCF0577.JPG

又お会いしましたですよーしかしかっこいい兄ちゃん

色々お話ししまして、楽しかったー。


それはさておき。

今回ご一緒致します方が到着。

おはようございまーす。

DSCF0578.JPG

あのーオフ車が2台とオイラのバイク

んーいつから林道クラブになったんじゃー

今回もう一台オフ車で来られる予定だった方が

やんごとなき理由で来られなくて残念でした。

もし来られていたらオフ車3台に悪の道に誘われて

いたかも。 とりあえず一安心です。


そもそも今回の企画は本TCの副会長殿が良いとこ
みつけたのよねーって。

何でも住所はわからないし、電話もわからんし
不明な事だらけ。

でも文明の力を活用しましてネットで検索。

確かに評判はぴかいちでしたねー。


そんでもって色々打合せと談笑後出発です。

国道25号線を利用し行ってきましたです。



残念ながら今回のルート図は割愛致しましたです。



午前中は天候が優れず午後から回復の兆し。

なんたってオイラと副会長が走れば最強の雨男仲間でして。



ハイいきなりですが到着です。

DSCF0580.JPG

えーうそーまじー

すでに車組が何台も・・・・・

開店は11時からだとー

最近オイラ・・・待つと言う事を少し覚えましたですよー。

 


 11時になり店の人が予約表片手に・・・

店員さん曰くたぶん午後2時位になりますが・・・・・

よろしいですかーって。

店員さんの笑顔に負けたー

んじゃー予約お願いしまーす。


そんでもって一同・・・どうしますー2時間弱の待ち時間。

んーオイラこの辺には少々土地感有りまして・・・


信楽の狸を見に好きますかーって事で発進。


本日は何やらイベントを行っているようでして

道が混雑していますが・・・・何とか目的の場所へ到着。

DSCF0581.JPG

つきましたですよー。

DSCF0582.JPG

到着しまして何故かハイテンションです。

そりゃーそうですよねー何故だか親近感わきますよねー。
胴長短足くびれ無しに頭からいきなり肩ですもんねー。

まるで事務局様か大奥様・・・・かは不明ですが。

DSCF0583.JPG

さてオイラも同化忍実を使って・・・どこでしょうか。


ってな事をしていますと・・・・

DSCF0584.JPG

 オイラとやる事なす事、思考回路がほとんど同じで
まるで自分を見ているようでして・・・・・

 副会長より蜂の一刺し・・・・双子かーって。

良いんです。此れで


店内を楽しく見て回りまして。

DSCF0585.JPG

日本全国津々浦々飲食店の店先に有ります信楽焼きの狸。


店内を見て回りますとこんなコーナーも。

DSCF0591.JPG

大奥の名前の湯のみは有りましたが、オイラのは有るかなー

有りましたですよー。

そろいで湯のみ購入・・・・


 以前オイラ大失態してまして、とある焼き物の里で大奥の
名前を入れた酒瓶を発注しまして・・・・漢字を間違いえた
事も有りまして・・・今回はひらがなで、すでに書いてあった物を
購入しましたので一安心です。


オットーここで乱入者登場。

店の姉さんと色々お話ししまして楽しかったー。

DSCF0593.JPG

 オイラ少しの間だけこの近くで精神修行の為、
暮らしていましてね、近くにはマッタケで有名な所で
住んで居ましたですよー。

っと色々な事を談笑しましたげすよー。









DSCF0587.JPG

オイオイ、そこの兄ちゃんたち・・・
こんな徳利いらんかねー。

DSCF0589.JPG

結構人気らしいのですがー・・・・失礼しました。

DSCF0595.JPG

許してたもれーケロ。


兄さん一杯いらんかねーっと色っぽい声が
聞こえてくるような気もー。

DSCF0596.JPG

どうです色っぽいでしょ~。



ココのお店で長いしまして楽しかったー。

それでは昼食の時間も近ずいてきましたので発進。


やっぱ渋滞してるわーそこは機動力が物を言います。
こう言う時は楽ですねー小型車。



そんでもってつきましたですよー

今回は此方のお店です。

DSCF0609.JPG

DSCF0611.JPG

DSCF0607.JPG

DSCF0608.JPG

マー普段オイラ気に入った店しかUPしないのですが
今回は前回行った和歌山の居酒屋さんにつづく
大ホームランですねー。

DSCF0598.JPG

DSCF0600.JPG

DSCF0601.JPG

DSCF0606.JPG

後コーチーもついていましてねー。

オイラ結構お腹一杯になりまして苦しかったですよー

お味の方・・・震えますよー。


この美味しさでボリュームあってたぶん女性の方だと
残すかなーご安心下さい。

ココのお店余った分は包んでくれるのですよー。


ハイ・これで1300円でした。オイラ大納得・・・


大奥と並んででも、食べに来たい所の一つですねー。

それでは昼食も食べたし出発しますかー。



行先は伊賀上野城と忍者屋敷にー

山間部をブブブーと行きましてつきましたですよー。


DSCF0612.JPG

DSCF0613.JPG

最近なんかだかニンジャブームみたいですねー。

DSCF0614.JPG

インストラクターの説明を聞いていまして・・・

おっさんニンジャ・・・にはようがないー

ココのニンジャ屋敷の説明ですがおっさんバージョンと
クノイチバージョンが有りまして・・・・


オイラはずずぅしくも「クノイチ」バージョンの両方
観ましたですよーそんでもって今回ご一緒しています方が
ぜひとも「戸返し」を女性バージョンで実演・・・

DSCF0615.JPG

やっぱこっちの方がいいねー。

それでは展示コーナーに行きますです。

DSCF0617.JPG

えーマグロ解体ショーの時に使用します太刀・・・
んーな訳ないでしょ。

DSCF0618.JPG

シーザーハンスもしくは女性専用の付け爪です。
若い頃よく背中にこの爪跡つけられましたかねー。


すいません。オイラみえを張りましたです。ガハハハー

DSCF0619.JPG

DSCF0620.JPG

館内をゆっくり観て回りまして・・・・

外に出ました。


DSCF0621.JPG

DSCF0622.JPG

白鷺城「姫路城」じゃないけれど、白い色がまぶしいくらい
美しかったですよー。

DSCF0623.JPG

あのーあんまり悩んじゃ駄目よー

そこのあんちゃん・・・・



っと言う事で本日はこれにて

お・し・ま・い・またミテネー!!

DSCF0588.JPG


 今回ご一緒させて頂きました方々誠に有難う御座いました。
これに懲りず又どこかへ行きませうです。

地域探訪 岐阜大垣周辺 [ツーリング]

毎度御訪問アリガトです。



 今回は某オフ会に参加し岐阜県は大垣市方面にいくよ。

当日の朝は秋らしい気配漂う中、超まったりで行ってましたです。




本日のルート概要です。




 高速を使わない定番のルートでこれから紅葉のシーズン
になりますとかなり渋滞が予想されますが、今のところは
スィスィはしれましたよ。

国道258号線を岐阜方面に上がっていくコースです。


え~いきなりですが、お昼です。

本日の昼食はボルシチでした。

DSCF0556.JPG

 量的には女性向きのようでして素朴感と新鮮なサラダ感が
印象的でしたよ。

DSCF0558.JPG

えーこういった食事ですが普段食べなれていないせいか・・・・
美味しいのですがオイラにはよくわからん。

ボルシチねーんーこれから寒くなりますと温かい物が
恋しくなってきますよー。


味ねーんーどういったらいいだろうかー

もっと修行せねば。


 とりあえず下品な言い方をしますと、辛さと酸っさが
無いトムヤムクンスープっと言った所ですか・・・ガハハハー


昼食を食べましたが胃袋と精神的に満たされないオイラ・・・




気を取り直して地域探訪へ。

ここ大垣は交通のかなめでして、さぞかし歴史的に
有名な武将たちが通過して行った場所でして、
時間をかけゆっくり散策したいものです。


今回は時間の都合上ササーっと!!

DSCF0562.JPG

中山道 赤坂宿です。

DSCF0567.JPG

DSCF0571.JPG

思わず天然の湧水を利用した噴水と思っていましたが
残念ながら違いましたです。



おー懐かしい感じ~

DSCF0565.JPG

昔の看板娘・・・ばあちゃんがでてきそうな感じ。

DSCF0570.JPG

最近見かけなくなりましたです。


田舎の原風景なんかにマッチしますよねー

手動式のポンプ。

子供の時はこれでよく遊びましたがー。

DSCF0563.JPG

DSCF0564.JPG


地域探訪もたまにゃーいいねー

白黒写真も新鮮にみえやす。


あー早々今回御一緒させて頂いた方々です。

DSCF0573.JPG






っと言ったところで本日はこれにてお・し・ま・い。


又よっててねー

若狭方面昼食をたべに・・・ [ツーリング]

 えー毎度御訪問有難うごぜーやす!!



 


 相変わらず土日になりますと「大奥は山へ仕事に」オイラは
一人寂しく家に一人ボッチ・ア バカ犬の丸もいたなー。

そんなときに一本のメールが・・・

 昼食食べに行きませんかーだって。

そうです。
 
 何時もご一緒させて頂いております、春夏冬茶屋TCの方の
お誘いで気を紛らわすのに一番の処方箋と思いバビューンと
行ってきましたよ。

 出発地獄ア間違えました。出発時刻は9時を過ぎていまして
お店の昼食営業時間までに間に合うか心配でしたが・・・


ハイ本日のルート概要です。



まこんな感じかな。

行きはトイレ休憩のみでしたです。

DSCF0524.JPG

DSCF0526.JPG

今回も何時もの事く急遽でしたので・・・

当倶楽部の方々には何時も「すいやせん」です。

えー本日は
 CBR1000
ZX14R   の2台です。


高速道路を利用しひたすら走ります。

ごはん・ごはんっとつぶやきながら。


九頭竜湖にも停車せずひたすら・・・・



あ・海が見えましたですよー。

DSCF0535.JPG

?ひーかるうみ・ながめながらー・たちどまらずー[ムード]

 ってわかるかなー  この曲知っている方はオイラと
同じ年代かも


いきなりですが昼食です。


DSCF0529.JPG

二色丼です。

DSCF0533.JPG

これを今回頂きましたですよー。


そこで今回この食事の中で一番オイラが美味しいと
思ったのはどれでしょうかー。

1.カニのむき身
2.イカの刺身
3.ごはん
4.魚の煮つけ
5.鶏のから揚げ













正解は5.鶏のから揚げでしたですよー。

ハイ・理由としてはね、

 1.カニのむき身
   風味が無く水ぽく旨みが無かったです。

 2.イカの刺身
   白い糊を食べているみたいでして

 3.ごはん
   なんだかねーオイラの波長とは合いません
   あの美味しい富山米とは比較にならないほど

 4.魚の煮つけ
   缶詰めみたいでしたー


そんなわけで

 5.鶏のから揚げが一番おいしく感じましたですー
  はっきし言って冷凍食品のから揚げのようで
  これがそこそこどこにでもある味でしたよー。

やはりオイラなんかわからないけれど
 
 若狭方面で美味しい食事に恵まれません。

どなたか、オイラに若狭方面で美味しい食べ物に

恵まれますよう・愛の手を!!



んじゃー帰りますかねー。


 帰りは下道でまったり、自分の法廷速度を順守し

出発ー。


帰路途中に・・・・琵琶湖の某道の駅に立ち寄り・・・

 ア・大奥への献上品を買わなければ・・・

焼きサバ寿司が一番かなー前回評判も良かった事だし。

購入しましたですよー。


今回誘って頂き有難う御座いました。

 走りに徹して、オイラのウズウズ菌もかなり緩和され
有難うございましたです。




 家路にたどり着いたのは完全に暗くなってからでして

家に明かりが・・・・

 良いですねー夜、家の明かりがついているって。

 温かいんだから・・・・




大奥も帰ってきているようでして。

ただいまー

大奥 おかえりー早かったのねー
   晩御飯どうするー

小生 ムッフッフー買って来ましたよー焼き鯖寿司をー
   そんでもって「びわこ食堂」によって・・・・
   味噌も買ってきましたよー。

大奥 頂き物があるのよねー。
   目からブクムな作り笑顔・・・



えーそれでは大奥のお土産です。

DSCF0539.JPG

オ・オ・オッート・・・・

こ・こ・これはー

DSCF0538.JPG

観る人が見れば、わかりますよねー

それともう一つ

DSCF0541.JPG

手作り感バリバリのばっちゃん仕様の栗きんとん




オイラは

DSCF0540.JPG

大奥 アリガトねー

それともう一品

DSCF0536.JPG

 どうじゃー清水の舞台とナイアガラの滝から
飛び込んだつもりで2000円も張り込んだ焼き鯖寿司じゃー
恐れ行ったかー ムハハハハー  ハークション。





















大奥 蜂の一刺し一言
   これただの鯖寿司よー

小生 ガァーン×3




本日はこれにて
 
 お・し・ま・い !!   またミテネー。





































追伸
 あの焼き鳥好きなんですよねーそうです大奥が
山にお仕事に行った際に時々土産にもらって来る
焼き鳥これが、ムッチヤー美味しい。

 なんで九州にある某有名な焼き鳥と
長野に「山にお仕事行く大奥」どうつながるの・・・
謎が多い大奥・・・・ブクムの笑顔はてさて・・・

ひろ君あけちゃんの頓珍漢デート 岐阜鶏ちゃんの巻 [鬼嫁とデート]

毎度こんにちは~御訪問アリガトねー。




 今回は大奥にゴマスリの為、上膳据膳で行ってきましたですよー。
これは増車(オフ車)への長き道のりの戦いを記した実録で有り、たまに
ノンフィクションを入れアホな事を記録としたものです。

 ってな理由で前回は、第1歩目で「つぐないデート」で
わずかに1ポイントのみでしたから・・・・


 9月の某平日に何時もの如く大奥との会話。

小生 ねえねえーってば今度の土日アチキ休みなんですケロー

大奥 アッソー

小生 あちゃーバッサリ切られたー

大奥 土日休みだけどー

小生 あのね、岐阜方面に美味しい「鶏ちゃん」を食べさせて
   くれる「まるはち食堂」ともう一軒美味しい定食を
   食べさせてくれる「国八食堂」が有ってね、
   どっちがいいーしかもB級グルメだよー。

大奥 えー又いくのーめんどいしー

小生 そう言わず行きましょうよー見せたい景色も有るしー

大奥 お泊りは無しよー。

小生 んー敵の牙城は中々鉄壁の布陣・・・・



っと言う事で9月後半の土曜日に行ってきましたです。

 当日の朝オイラ何時もの如く起床、何だか最近早く寝る
せいか目覚めが早くなったような気もしますが・・歳のせい?

大奥はまだ、夢の中で起こしたら怖いのでそーっとして置き
目覚めを待ちます。

そんでもってオイラ2度ね・・・・あ・しまった

目覚め8時・・・・大奥がしたくしてる。

結局オイラの支度に時間がかかり9時に出発です。


まー前置きはこの位にして「はじまり・はじまり」 でーす。



本日のルート概要です。



朝の出発が遅れましたので高速道路を使いバビューンと一気に。



っと言いたいのですが、恵那SAによってねーっと大奥からの
絶対指令が・・・アイアイサー!。

DSCF0464.JPG

やってきました恵那SAエリア。


DSCF0463.JPG

マー渋滞を予想していたのですが、時間帯が外れたの
でしょうね。比較的すいていましたです。


えーここからはオイラの頭の中で・・・

大奥を見ていますと目がシャキーン×3

そうです前回パン屋さんで悔い残っていたらしく・・・

思わずオイラの頭の中で「必殺仕事人」のあの曲が流れます。

DSCF0465.JPG

 えーパンの焼きあがり前でしたのであまりパンが無く
少々困惑気味・・・それでも(^◇^)のようでよかったー。


DSCF0467.JPG

オイラはこっちだよー

きっとかっこいい人がいたに違いない・・・




それでは瞬間移動モード開始。















ハイ・到着しましたです。

時刻は10時40分ごろ

DSCF0469.JPG

えーすでに到着されている方が多いですねー。

とりあえず中に入り名前を記入し外で待つ事に。


大奥 どれぐらい待つのー

小生 たぶん1時間ぐらいかなー

マー普段オイラの行動パターンですと30分から
1時間前にきて、談笑しながら待つのが定番でして・・


大奥とアホな話をしながら待つ事1時間少々・・・

DSCF0468.JPG

それでは入店です。

 えー今回注文したのは定番の鶏ちゃん2人前と
ライスです。


大奥 向かいの座っている方が食べ終わって出て行った後に
   ねえねえ鉄板真っ黒で大丈夫ーって

小生 あのねーテーブルに有る掟をみてみん!!
   なんて書いてあるー。

大奥 火加減はこまめに・紙は破らない等々かー

小生 マー食べ方知らなかったんちゃうかなー
   おいらにまかせときー。


待つ事少々やってきましたよー。

DSCF0470.JPG

大奥 見ましてヒャーこれ、どっかで見たようなー
   あ・びわこ食堂の感じににてるねーって

小生 確かに違う所は、びわこ食堂は白菜に鍋の味噌風味
   まるはち食堂はジンギスカン焼きのキャベツ

 マー近いところはありますが所変わればお味も
変わりまっせー。

出来上がるまで始めは普通の火力で少し焼けたかなー
って頃に弱火にしまして、紙を破らないように
混ぜ混ぜ。

できたよー。


おいらは、ごはんと一緒に食べるのが好きでして。

そんでもって火を止めて・・・

大奥 生焼けじゃないのー

小生 自然に火が通るまで気長に
   食べるよーいただきまーす。


DSCF0471.JPG

う・う・うまい!!


大奥 おいしいねー鶏肉程よい柔らかさとキャベツの
   甘味・・・・持ち帰りできるのかなー

小生 もちのロン・・2人前の持ち帰り注文

大奥 なんでこの店しってるん。

小生 まーねーバイカーは、B級グルメには
   こだわりが・・・・

大奥 国八食堂ってどうなのー

小生 ジャー今度行きますかー。

大奥 なんでごはん小にしたのー

小生 次はスィーツもあるでよー


ごちそうさまでした。

DSCF0472.JPG

やっぱ漬物が一番かなー。

出るときに勘定・・・・

そして持ち帰り用の保冷バックに包んでくれるんですねー

このお店は・・・


大奥 すごいねー

小生 だからーいろんな面で優しさがあるでしょ
   このお店。

小生 バイカーはね、いくら美味しくても優しさが
   無いお店には2度と行かないよー。

大奥 へーそうなんだー


んじゃー次の人の為に席を譲りますかねー。

食べ終わったらさっさと店外へ。

オー外に出て大奥びっくり

店の前がすごい人だかりでしてなんかのイベントの
ような人だかり。

待っても食べたい「鶏ちゃん」次は予約してこよーっと。




そんじゃー次行きますよー。

 続いてやってきました「道の駅・加子母」

トイレ休憩だったのですがね。

DSCF0473.JPG

DSCF0474.JPG

DSCF0475.JPG


大奥 鶏ちゃんお気に召したようで冷凍パックを
   1ダースほど購入

小生 唖然・・・・そこまでいらないでしょとは
   言えません。
   しばらく様子を見ますかねー。

大奥 店内俳諧・・・ねえねえあれも買っていい
   これもかっていいって聞くもんだから・・

小生 気の済むまで買えばー。
   でもねー物には限度ってものが・・・・

大奥 ねえこれ何ー

DSCF0476.JPG

小生 へーポポーって言うんだ。

大奥 店員さんとなんだか楽しく会話
   そしてオイラに帰って食べてみりん!!

小生 おいらも初めて見ましたねー果実かー

DSCF0477.JPG

小生 んーまだ一緒になって間もない頃や一人目二人目の子供が
   生まれ、旅行らしい事も出来なかったし、行った先でも
   土産物もあまり買えなかったなーあの頃は生活するのに
   精一杯で・・・・ナーンチャッテ!!





んじゃー次いこかー「アケちゃん」

しばらく走っていますとマタマタ「道の駅・花街道付知」

DSCF0478.JPG

DSCF0479.JPG

ココで大奥俳諧・・・・

自由気ままに行動しまして大奥一言。

さっきの道の駅のほうが安かったーって。

DSCF0480.JPG

足湯に浸かりますかーいえいえっと言う事でパス。

小生  大奥の行動つまるところ道の駅で値段のリサーチ
    してたんかーい。
    恐ろしいおばさんパワー。



えーそれでは出発しまーす。


っと言う事で。


本日のオイラ的な景観ポイント百選の一つ。


苗木城跡です。


 ここの駐車場まで来るのに少しの砂利道が有りますが
自動車は楽ですねー大型バイクですと神経使いやす。

大奥 ダイジョブーこの道、なんか奥に行って・・・

小生 この先に有るんです。
   駐車場が、ほらね。

つきましたですよー。

DSCF0481.JPG

大奥 えー歩くの~

小生 オイラの足で20分位ですよー

DSCF0482.JPG

まだーもう少しですよー

DSCF0483.JPG

えー本日はアジアの方が多いようでしてうっせー
かったので裏から行きますかー。

DSCF0489.JPG

本日の御気に入りの一枚です。


そんでもってここに上がりますと。

DSCF0499.JPG

この場所からの眺めが・・・

DSCF0494.JPG

DSCF0495.JPG

大奥 へーすごーい。

DSCF0503.JPG

いつの間にか秋になっていたんですねー。


大奥 ねえ一つ聞いていいー

小生 何をー

大奥 ここの藩主か城主ってここで暮らしてたのかなー

小生 んーな事オイラに聞かれてもなー
   ただまてよーオイラが城主だとするとよー
   ここでは住んで無いなー

大奥 どうしてー

小生 あのねー生活するうえで不便でしょうがねー
   こと有る事に登って降りて大変でしょう。
   今は、近くまで車で来れますがー
   その当時は歩きか馬が籠でしよー

大奥 それもそねー
   んじゃー各大きなお城ではどうだったのかなー

小生 っんーな事オイラにゃーわからん。
   でもねー天守閣なんかで暮らそうもんなら
   大変よーあの急勾配の階段。

大奥 じゃーなんのためにあるの~

小生 あーめんどくせー後の事はNHKの大河ドラマ
   見て勉強でもせーつーのー  チャンチャン。



それでは3時のスイーツに行きますかー。

って事で行きますよーはよ行こうぜー。

DSCF0505.JPG

やってきましたオイラにとっては禁断の場所

ココだけは内緒にしたかったのですがねー。

DSCF0507.JPG

少し前まではこの中で食べれたのですがね。

とりあえずパイのハーフカットを一つ購入。

それを半分づつわけわけ。

DSCF0508.JPG

DSCF0511.JPG

どっち食べるーって

どっちでもいいんでねーの~。パクリ

普通は1/6切りが1ケでしょうがねー食べ過ぎー。


帰る間際に娘に土産で2皿お買い上げー。

園内を一周ぐるり・・・・


あ・あかん    早めに出ないとなー

益々増えます本日の土産・・・・



本じゃー最終行きますよー。




ハイ・就きましたですよー17時少し前に

DSCF0513.JPG

ココのパンオイラ最近好きですよー。

でもねーここでも大奥目がキラリン。

そんに買ってどうするの~

本日はオイラの財布ではなかったのでー

でもね出るとこは一緒なのよねー


本日はこれで、お・し・ま・い














おまけ

DSCF0518.JPG

ポポーって言う果実なんですケロ。

DSCF0522.JPG

見た目美味しそうじゃん

DSCF0523.JPG

スプーンですくって食べます。

んーう・う・う・うまいがー問題がー

柿の種どころではなくやたら多いですよー種が。

お味・・・バナナのようなトロピカルフルーツのような
     感じかなー。

本日のごますりポイント3で計4で
道のりは果てしない。



本日は最後までご覧頂き有難う御座いました。


明日が良い一日で有りますように。






















追伸
 国八食堂が気になっているらしい素振りをする
大奥・・・ひょっとしてオイラに何かを期待
そんなわけないかー

 男はつらい・・わかりますー。

ZX14R クラッチレリーズ交換 [ZX14カスタム]

毎度御訪問有難うです。



今回はクラッチレリーズ交換を行いました。

 最近歳でねー渋滞でノロノロやチョコマカ発進を繰返し
2・30分もすれば握力が無くなって悪夢状態になります。

 そこでオイラも噂では聞いていた某クラッチレリーズを
交換しました。



P1070001.JPG

交換したものです。
オイラ何分経費節約で自分で出来る範囲は何とかねー。

まずは外観から

P1070004.JPG

P1070007.JPG

P1070008.JPG

P1070013.JPG


其れじゃー交換とまいりまよ。

手順1 購入品に入っていたマニアルを熟読する事。

手順2 必要工具及び手入れ清掃道具の準備

手順3 左のサイドフィン取外し
    ボトム(アンダーカウル)部分のボルトの一部取外し
   
手順4 ウェス養生

P1070015.JPG




取外し手順

手順5  スパナでボルト3本を2・3mm程度均等に緩める

手順6  クラッチをコクコクっと軽く握りレリーズ取付部の
    縁切りを行う。

手順7 マスターシリンダー側のカップのキャップを取外し
レリーズ側のエアー抜出口にホースを取付スパナで
    軽く緩めオイルの抜出しを行いオイルが無くなるまで
    抜き出します。

手順8 バンジョウボルトを緩め取外しビニール袋等でオイルの
    漏れにじみを受けます。

手順9 残っている3本のボルト取外し レリーズを取外します。
    もしレリーズが硬くて抜けない場合は軽く揺らして
    取外して下さい。

手順10 ボルト取付部にはユルミ止のカスが残っていますので
    軽く手入れ清掃を行います。
    この時カス(ごみ)がE/G内に入らないようにしてね。



P1070018.JPG




取付

手順11 新しいボルトに緩み止防止剤を少量塗布し新品の
    レリーズを取付。

手順12 バンジョウボルトにクラッシュワッシャーを取付
    締め込みます。

P1070033.JPG


クラッチオイルの給油

手順13 好みのオイルを入れますが、マスターシリンダー側
    カップの容量が少ない為、気長にエアーが噛み込まない
    ように入れます。
    又、こぼれやすいので必ず養生してね。

手順14 オイル注入しレバーニギキニギしながら握ったところで
    エアー抜きバルブをスパナで開けえあーをにがし、
    バルブを閉めます。
    この作業を繰り返しオイルラインにエアーが混入してない
    事を確認して作業終了です。

手順15 次はマスターシリンダー側も上記手順と同じように
    エアー抜きを行います。

P1070029.JPG

手順16 オイル漏れがないかよく確認。
    特にバンジョウボルト部

手順16 取り外したカウル関係をすべて取付


手順17  試運転前
    センタースタンドを立てたままバイクにまたがりE/G始動
    クラッチを握りシフト操作を行い異常がない事を確認します。

    ポイント1
     もしこの時エアー抜きが完全に抜けてないと、ストーローク
    不足でクラッチ操作がうまくいかず、ギアーの入りぱなし
    もしくは、ギアーが入らない・抜けない等々が有りますので
    十分確認してね。

手順18 実走試運転はなるべく低速で行い、もしクラッチ操作しても
    上記「ポイント1」のような症状が出る場合、エアー抜きが
    出来ていない可能性がありますので再度エアー抜きを
    行って下さい。



実走インプレッション1 (ご近所廻りでブラーっとしてきました。)

取替後の実感としては劇的なクラッチ操作が軽くなったような
実感はあまり無く、わずかに軽くなっつた程度ですかね。



実走インプレッション2 (プチツーリング約100Km位の渋滞無し)

 んー町中や山道などでのクラッチ操作回数が多かったのですが
以前と比べますと、随分楽でしたよー。


実走インプレッション3 (渋滞時)

 今回の目的である悪夢の渋滞時には、まだ遭遇しておらず、実績として
20分前後の渋滞で依然のあの握力が無くなるほどには至らす。



 上記取替はあくまで素人整備の為、取替整備に関しまして
自己責任でお願い致します。



追伸
 今回交換に関しまして自己的には一応納得できる範囲でしたが
さらにクラッチが軽くなる方法等お知恵を頂ければ幸いです。


温泉と9時ら食べ行こう。和歌山編2/2 [ツーリング]

 毎度こんにちはで、日ごろご覧頂き誠に有難う御座います。





和歌山編二日目

 昨晩は夕食後コンビニにてアイスクリーム等々を買って食べ
テレビを見ながらいつの間にか・・・・意識不明の就寝。

 朝何時も通りにお目覚めで、二日目のスタートです。



何事も無くて良かったですねー。

オイラちゃんと下着つけてましたから。

 あ・それと皆さんは宿で浴衣を着る派それともマイパジャマ派
それとも・・・マー前置きはこの位にして、本編の
始まりです。



DSCF0256.JPG

 朝一番からホテルの窓よりの眺めですがー
なんか民家が目に入りまして、創造していた景色とは
チト違いましたです。

マー昨晩の夜景ではわかりませんでしたから仕方がない。

 オイラが脳内創造していたのは、窓越しに広がる
光輝くオーシャンビューナーンテネ!!

やはり理想と現実はかなり違いますです。


 オットー昨晩一つの部屋で就寝した「なな〇さん」が
お目覚めでーす。

 オッハー・・・・一発朝食どうするーって。

オイラは普段朝食、家では食べませんのでー。

 そんでもってバタバタと身支度をし出発です。







DSCF0259.JPG

んー選ばれ者のVIP待遇レッドカーペット


 朝食は某コンビニにて、その時に本日のルートを
決めましたです。


本日のルート概要。



マーこんな感じです。


それではそろそろ出発です。



出発し一番最初に行った所は・・・・

DSCF0261.JPG

岬の湯です。

駐車場にて誘導員さんとしばし歓談。

かれこれ40年前ぐらい前には建物有りましてたよねーってオイラ。
そんでもって今は「シーモア」となっていますところが
ハイプレランドだったですよねーっと年配者の方と
お話ししまして、今じゃ知っている人も少なくなり
ましたですね。

 小生若かりし頃、50CCのバイクで何回か大阪から
逃避行の度に出ましてね、今流に言いますとソロツー
ですね。

 そん時にココ岬の湯の少し手前にひなびた食堂が
有りまして(今でも有ります)温泉卵を食べていた時
初代ばあさまに優しくしてもらいまして、おまけに
寝床まで紹介して頂きましてね。

 昔は有ったんですよね旅館が、そこのご主人の
計らいで宿泊代は、掃除と皿洗いで2・3日お世話に
なりましたです。

 何て事を誘導員の爺さんと話していますと、婆さんと爺さんが
集まり4人ぐらいで話してましたですよー。

って事で回想禄でした。チャンチャン!!

本日は朝一から温泉です。

DSCF0262.JPG

DSCF0263.JPG

DSCF0264.JPG

DSCF0268.JPG

えー海がまじかで少し大きい波が押し寄せますと、
結構潮味美味しいです。

って言うかここはの温泉は潮湯です。

DSCF0276.JPG

 台風シーズンになりますと大波がザブーンって
迫力あります。

 たぶん危険な時は入浴禁止にもなります。

DSCF0280.JPG

アー気持ちえがったーなーもー。

DSCF0283.JPG

 風呂上がり後、ほんとにしたかった事はね、
食堂で温泉卵を食べたかったのですが、
まだ開店してなくて、あきらめましたです。


 それでは一般的な観光ルートをチコーっとまわって
みますよ。

DSCF0291.JPG

DSCF0292.JPG


ハイ・ここはどこでしょう?
知っている人はかなりツーですな。






正解は

DSCF0298.JPG

千畳敷でした。
選ばれし者だけに許される指定駐車場。


では次行ってみよう。


三段壁にて

DSCF0301.JPG

DSCF0302.JPG

DSCF0303.JPG

 マー何十年前と変わらない土産物屋これじゃー
進歩が無いねやっぱ変化が必要でしょー。

DSCF0304.JPG

DSCF0310.JPG

DSCF0311.JPG

知ってましたー
ココ三段壁は東尋坊と並ぶ投身自殺の名所って!!

今はどうなんでしょうかねー。



それでは次の定番で本州最南端に行きますです。



ワープモード開始。










ハイつきましたですよー。

DSCF0328.JPG

DSCF0312.JPG

 今回は「なな〇さん」立っての要望で展望台に
上がりましたですよー。

DSCF0327.JPG

えー「なな〇さん」がオイラにひょっとして・・・・
まさか・・・・本州東西南北の灯台が有る場所って
行った事がありますよねーって。

オイラしれーっと・・・まーねー(^◇^) V V!!

それでは展望台からの景色です。

DSCF0313.JPG

DSCF0317.JPG

ズームしてみますと・・・

DSCF0315.JPG

スゲー遠くまで見えるじゃん。

DSCF0320.JPG

DSCF0322.JPG

DSCF0323.JPG

良いねーキャンプ

 実はね去年オイラここで一泊だけキャンプしましたです。
今回は急遽だったんで次回はぜひキャンプしたいです。

DSCF0331.JPG

DSCF0333.JPG

前回はZX14R事ブラック君でしたが、今回はZZR250事
「赤だるま君」でして、非常に神経を使うことなく
楽でしたよー。



って事で、お・し・ま・・・・・・い。










じゃなくて、今回メインの昼食食べてきましたよー。


太地で。

DSCF0335.JPG

DSCF0338.JPG

本日の昼食は、くじら・・・・


昨晩色々食べましたので、か・か・感動がー




無い。

まーそれなりには美味しかったです。

 って言うか、小生が小学生の高学年ごろまで学校給食に
竜田揚げ風でていましたですよー。

当時、牛肉は高く一般庶民のお肉と言えば

くじらーが多かったような気が・・・・・


ひょっとしてオイラの家だけ?

今じゃ鯨のベーコンですがちょっと買っただけで
3000円前後で鯨缶も結構な値段で中々手が
でませんよー。

それでは帰路に向かいます。

帰路途中に色々名所等々有りますが、何処も混雑していてねー
すどーりしましたです。




本日は御訪問と拝読頂きまして有難う御座いました。


それでは・・・・おしまい。




























追伸
 えー帰路途中三重四日市方面の慢性化した渋滞にはまりましたが
そこは、小型車の特性を余すとこなく使いまして楽でしたよー
ZX14Rだとクラッチが重くて泣きが入るところでしたです。
 
 クラッチレリーズ取り替え検討せねば・・・

温泉と9時ら食べ行こう。和歌山編1/2 [ツーリング]

毎度お晩でやんす!! 御訪問頂き誠にあっざーす。



 9月もとうとう終わりまして、何だか1年がだんだんと短く
感じる今日この頃ですが、残す所後3か月。


([ムード]・・・ふーゆーがー来る前に・・・・?走っときますかねー。

 兼ねてより計画は有った物の中々ねー宿泊となりますと
難しくて思案していたんですが、今回良い偶然が重なって
行って来ましたです。




 えー行先は和歌山方面でして目的は「くじら」を食しに
まったりのんびりしてきました。



1日目のルート概要です。



 出発の前夜にバダバターっと決まった話でして、さて今回は
どっちのバイクで行こうかなーっと迷いまして、観光地や
狭まーい所でも機動性が有る通称「赤だるま号」を選択。

 しかし、チェーンのメンテしてないし・・・
明日、朝すっぺーと言う事で就寝。

んがーグゥグゥー・・・・朝6時30分に目覚め。

 もちろん大奥は山に仕事に出かけておりオイラは一泊二日の
自由気ままなツーオフです。ガハハハハー


今回の集合場所はオイラの800番目の邸宅駐車場でして・・・

 集合時間までには、2時間弱有り「赤だるま号」チェーン等々
整備開始ー。

 パジャマ姿で色々メンテしましたがなー残す所、あと
チェーンのみ。

 すると音もなく現れましたがなー

今回の企画者さんが。

 近所迷惑ならないように、E/Gを切り惰性でニンジャの
如くスーっと!!

 オイラせっせ、せっせと一生懸命メンテしていたものだから
突然背後から「おはようございまーす」って言われましたので
びっくりしましたですよー心臓が止まりそうなぐらい・・

 って事はさて置きだいぶ前置きが長かったですね。

それでは第1日目の始まりでーす。

 出発は8時中頃でして、下道オンリーで・・・

 国道23号線を走りまして、マー久々の快晴の土日でして
四日市方面は高速道路も一般道も渋滞の嵐・・・・


 あまりにも渋滞がひどいのでトイレ休憩と走行ルートの
練り直し。

ハイ、トイレ・トイレー休憩です。

DSCF0192.JPG

 えー今回ご一緒致します、我が春夏冬茶TCの
統括東海方面愛知支部刈谷副代表・・・・の

なな〇さんです。

DSCF0196.JPG

んー天気は快晴

DSCF0197.JPG

さてここはどこでしょう?












 正解は三重四日市の通称「マグロ会館」事、大遠会館と干物屋
さんが有るところですよー。



 まったりプカータイムとコチータイムしながら、コースの
練直し、そんでもって小型車の機動性を活かして
行きますかねー。


こんな時は、地域住民走りでして・・・

 えー四日市方面の幹線道路は渋滞が多く地域の方は
田んぼや細い道を駆使しまして走るんですねー。

なずけて「四日市走りー」

 それでも亀山方面まで来るのに結構時間かかりましたです。

 国道25号線に乗り三重県は伊賀上野方面を走行し渋滞も無く
快調に距離を稼ぎます。


 腹減ったなー昼食時間には、少々早いのですが、
オイラ御勧めの店へ。

DSCF0202.JPG

DSCF0199.JPG

DSCF0200.JPG

DSCF0201.JPG

どて定食です。

関西で「どて」と言えば牛なんですが、関西出身のオイラには
味が合っていまして、名古屋の「どて」は豚でしてそれは、
それで美味しいのですが、やっぱ牛肉のモツどてでしょう。

 ココで注意下さいねーご飯大盛りにしますと・・・
お腹がタンクにつかえて苦しくなりますよー。

 やっぱオイラ歳のせいか少々胃が重たいような気も
しますです。


昼食も食べましたしそれでは、針テラスに向けて出発。



 覆面パンダに注意しながら走行しまして、針テラスに付近に
到着しましたが、結構混んでいるようでして混雑がダメな
オイラでして、給油のみを行い再び出発。

 次の目的地は「谷瀬の吊り橋」でして、山間部の
クネクネ道を楽しむ事無く、自分の法廷速度を順守し
楽しみましたです。

 やっぱ小型車は楽ですねーなーんも考えずに
ブィーブィーっと走れますもんねー。



ハイ・ハイ 到着しましたですよー「吊橋」にー。

DSCF0203.JPG

なな〇さん   えーココが日本一長ーい吊橋?
        想像していた吊橋とはかなり違いますねー

オイラ     だからーここは普通の吊橋ですよー。

DSCF0205.JPG

DSCF0206.JPG

DSCF0207.JPG

どうですーこの吊橋、生活感アリアリ地域の為の吊橋。

高さも高くないし、バイクも渡る事が出来ますしねー。



なな〇さん  しばらく無言


それでは、次の本命「谷瀬の吊り橋」に行きますよー。





って事で山道をテクテク・コトコト走りながら・・

つきましたですよー。

DSCF0216.JPG

 えー本日は駐車場が比較的すいていまして駐輪場へ
有料ですがね。料金・・・確か缶ひー代位かなー

DSCF0210.JPG

DSCF0218.JPG

DSCF0221.JPG

中央付近かなーヤベー

高いの好きくなーい。

DSCF0223.JPG

おー無事たどりつきましたよー流石「男の子」マイネマイネ!!

DSCF0227.JPG

DSCF0228.JPG

 総天然色も良いけど最近はなんだか白黒画像のほうが
良いような気もしてきまして、お気にい入りです。


って今どの辺

DSCF0215.JPG


 無事、橋を往復し駐輪場につきまして、今晩の宿の
手配をする事に。

 いやー最近のモバイルは・・・すごい。

オイラには使いこなせません。


サクサクサクっと「なな〇さん」検索・・・

 そこに、爆音轟かせながら駐輪場に入ってくる
バカライダー軍団・・・困ったもんですねー

 小さい子供は爆音に恐怖を感じ泣きだしますし
すぐ隣の人との会話が聞こえないし・・・


オイラ、オサルS/W入りかけまして、それを見た
なな〇さんが次の「道の駅」で手配しましょうねー。

やっぱオイラの一つ先行く副代表

流石あっざーす!!


再び出発 十津川郷に向けて。


ワープかいしー



ハイ・付きましたです。

DSCF0231.JPG

DSCF0234.JPG

 足湯も有りますし、売店奥の食事処の美人お姉さんは
健在だし、時間が有ればまったりしたいのですが
何とか陽が暮れるまでに宿に入りたいですねー。


夕暮れまで後一時、小腹がすいたなー。

DSCF0233.JPG

 んーう・う・う・うまい!!  ゆずの香りのこんにゃく
味が染みて美味しかったー。

えー宿の手配はーどこにすんのー。

モバイルでサクサクっと検索。

 あのねー宿泊代いくらぐらいにしますーって聞かれまして
上限3万円ぐらいまでー。

またしても「なな〇さん」えーほんとーにー唖然。

あのねー限度ってものが有るでしょ!! ハイ・確かに


ココなんてどうよーって聞かれましたので

いいんじゃないー

さっそくTEL  ハイ決定。


白浜方面のシティーホテルでして。

朝食・夕食無し・素泊まりで一人7000円ですが
あいにくシングルは無くツインですと可能でしたので
ま、いっかー何とかなるさーって。


何とかなるもんですねー。

 夕闇が迫る中、比較的車も少なくなり遊撃モードにて
走行。


オフ車が先導しロード車のオイラが後方を走りますです。

やっぱはやいわー「なな〇さん」

 オイラのタイヤ、ビビリング5mm付近まで使いましたかねー
恐るべしオフ車の実力。


 何とか、陽が落ちる前に峠を楽しみながら走りまして、
無事町中へ入り、やっぱ歳ですねー夜になるとさっぱり
目が効かんわー。


そんでもって無事、宿泊先にとうちゃーく。



デヘデヘ。

二人でエレベターに乗り・・・・
フロントでオイラの名前を記入し・・・
鍵をもらって部屋に・・・

DSCF0241.JPG

部屋に入りくつろぎタイムー。

オイラが先にシャワーを浴びきれい・きれいし
はんなりと・・・・ドキドキ!!


今晩は何かありそうな予感・・・・・


白黒写真画像ってなんだか意味ありげに移りますねー。


腹減ったーじゃー夕食を頂きに行きますかー。

フロントにて、お店を色々紹介してもらいましたですよー

オイラがコンシェルジュにこんなお店なーいって聞きました。

1.若い女性客が多い所
2.地場の食材がメインのお店
3.お酒が美味しい所
4.おかみさんがかわゆくて美人である事
5.歩いて15分以内
6.その他etc

 フロントの方ですかね「コンシェルジュ」笑いながら
笑顔で有りますよーって。


す・す・すごい。

お主ただものではないのー。

その場で電話予約してくれまして・・・

行きましたよー徒歩オイラの足で7分。


ココはかなり良かったですよー。
なんせオイラが「コンシェルジュ」に言った通りの
店でしたよー。

いやそれ以上の店だったかも!!


本日は此方のお店におじゃましましたです。

DSCF0243.JPG

 オイラなんでだか「酒仙・酒天」と言う店との相性が
良いのですかねー。

 えー店内に入りますと、確かにきれいなママさんが
オーお手伝いさんまでかわゆいーナイスです。

 ママさんに、えー酒代は別で一人3000円~4000円ぐらいの
予算でおすすめの物を順番に出してもらえますーって
聞いたら・・・・ママさん、えー本当にいいんですかーって。

オイラ  ハイ・お願いしますって。


 喉が渇いてますので「なな〇さん」と生ビールで
かんぱーい!!

 フー生き返るー。

DSCF0245.JPG

オーサラダかーんーなんだかコース料理みたいでー

DSCF0246.JPG

オイラが好きなお酒がいっぱいありますねー

コリャーいけませんねー

魔王・森伊蔵・村尾・伊佐美・佐藤・川越・なかむら・百年の孤独
兼八・越乃寒梅・十四代

マーオイラの場合少しあればいいんですけどー。

一杯が二杯・二杯か三杯・・・・

DSCF0247.JPG

アー串まで出てきたー。

そろそろお腹も膨れて程よい酔いかげん。

DSCF0248.JPG

んーこれはかなりうまかったー。

ママさんからまだまだ出ますよーって!!

 あのーママちゃんーオイラそろそろお腹がいっぱいでー
って言ったら気を利かしてくれて、最後に
メハリ寿司を出してくれましてー満腹のお腹にも
関わらず美味しく頂きましたですねー。

DSCF0250.JPG

なんだって一番おいしかったのは、やっぱ

漬物でしょ!! チャンチャン。




居酒屋にて、ほろ酔い状態で夕食完了。

それでは、宿に帰りますかねー。

良いお店紹介されて良かったです。

うー満足。

店を出て

DSCF0251.JPG

か弱いオイラをおい的ぼりにして・・・・

アレー怪しい人がの先にいますねー。


そんでもって食後の後のデザートを買いにコンビニへ

甘い物も買ったし宿に・・・

DSCF0253.JPG

んー今日は、ほろ酔いでして、地・地・地球が・・・・
今日は回ってないねー。


えー就寝前の至福のひと時。

DSCF0255.JPG

だから寝ている間に体か成長するんですねー。


部屋に入りテレビを見ていていつの間にか
意識不明・・・・・グーガー、グーガー


明日につづく。